FC2ブログ

闇の末裔世界の分析(5)

2013-08-24


   都筑がアパート住まいをしている理由



 3巻197ページの「十王庁基礎講座」によると、召喚課職員は18名それぞれに邸宅が与えられているという。4巻69ページでは、近衛課長の邸宅で百人一首大会が開かれ、同巻83ページでは、巽が「家に帰ろうにも帰れなくって・・・」と語り、6巻29ページでは、眠ってしまった密を都筑が邸宅に運び、殺風景な部屋の中を見て、「観葉植物でも持って来てやろ」と言っているシーンもある(29ページ)。
 が、住むかどうかは本人の自由で、都筑は与えられた邸宅とは別のアパートに住んでいるのだという。このアパートは5巻に出てきたが、一人暮らしの都筑が住むには適度な広さで、大家さんも口うるさくなさそうだ。
 が、都筑はなぜアパート暮らしをしているのだろう? 亘理は「レンタルの研究所に入りびたりでめったに自宅には帰らない」(3巻197ページ)そうだが、都筑の場合はどうなのか?
  まず、都筑の経済状況を見ると、はっきり言って切迫している。2巻の「悪魔のトリル」で庁舎を破壊してしまったために(破壊したのは都筑本人ではないのだが)、給料はほとんど修理費に回されているようだし、それ以前から伯爵や課長、巽、密らに借金をしているらしい(5巻36ページの都筑本人の発言から)。
 また、本編内の都筑の発言からも、続きの貧乏ぶりを伺わせるものがある。
 2巻30ページで、都筑は泊まらせてもらっている東城緋冴の家のフロアの明かりがついているのを見て、電気代がもったいないと思っている。
 3巻12~13ページでは、調査対象の豪華客船を見たときに、「本当にコレに乗るのか?」と倶生神兄に問いかけ、彼が「そうですよ」と答えると、「うそだっ!! 究極ビンボーな召喚課のどこにこんなゴージャスな船に乗る金があるってんだッ」と絶叫していた。こんな都筑の様子に倶生神兄は、「びんぼーがしみついとるな」とあきれている。
 ひょっとすると邸宅も、召喚課からの提供ということで、家賃を取られるのだろうか? 払わなくてもいいというのなら、アパートよりも邸宅に住んだほうがよっぽど経済的なような気がするのだが、都筑が邸宅に住みたくない理由があるのだろうか?
 都筑が与えられた邸宅に住んだか否かによって変わるが、邸宅の家賃を払わなくてもいい場合、考えられることはいくつかある。


①与えられた邸宅は、分不相応と思っている。
 都筑が与えられた邸宅がどのくらいの大きさなのかはわからないが、閻魔庁にトップで入っている(1巻6ページ)ことを考えると、4間に出てきた近衛課長の邸宅ほどではないにしても、エリートにふさわしい広さ・外見・内装を持つものが与えられたものと考えられる。
 この場合、都筑は邸宅を見た時点で断ってしまっただろう。

②邸宅の維持費がかかって、都筑の手取りでは払えない。
 都筑は1巻収録の「むこう岸の2人」の時点でボーナスを貰えなくなっているし(9ページ)、戦闘で壊した建物の修理費を給料から差し引かれているらしいので(「都筑麻斗ってどんな人?」参照)、邸宅では電気・ガス・水道代の基本料金すら払えなくなっている可能性がある。
 この場合、召喚課に入ってしばらくは邸宅に住んでいたが、払えなくなったところで邸宅を引き払ったか、紹介された時点で基本料金がどのくらいかかるかを調べ、住むのを諦めたかの、2つが考えられる。

③邸宅に「あの夜」を思い出させる要素がある。
 召喚課から与えられた邸宅を見てみたところ、家の外見、または内装の中に「あの夜」で都筑の脳裏に強烈な印象を与えるものがあり、中に入ることすらできず、かといって召喚課がすぐに準備できる邸宅もなくて、アパートに住み、そのまま定住しているということも考えられる。
 当然、都筑は邸宅に足を踏み入れていないか、踏み入れたとしてもすぐに出ていったはずであるが、今後のストーリー展開によっては、都筑が自分に与えられながら住んでいない邸宅を前にして、密などに「あの夜」の出来事を話すことも考えられそうだ。

 以上、3つの可能性を考えてみたが、この中に正解はあるだろうか……?
スポンサーサイト



テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

8月は祈りの月

2013-08-07

 ついに今年も8月になりました。
 8月は祈りをささげることの多い月ですね。昨日6日が広島原爆の日、9日は長崎原爆の日、12日は日航ジャンボ機墜落事故のあった日、13日から15日はお盆、15日は終戦記念日と、手を合わせる日が多いですね。
 原爆の日といえば、昨日あたり観たテレビによると、最近、原爆が落とされた場所、日時を、正確に答えられない小中学生が増えているそうです。嘆かわしいことですね。広島の8時15分は覚えやすいと思うのですが。長崎は11時2分? だったと思うんですけれど。わー、忘れかけている私も人のことをいえなくなる日が来るのかもしれないと思ってしまいました。
 ジャンボジェット機も、新しい787型機がトラブルを起こして、点検のため一時使えなくなったという話もありますし、本当に事故を起こさないでほしいと思いますね。原爆もジェット機も落ちてほしくないですよ、本当に。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

15回目の治験

2011-12-21

 今回は新しい薬のため、心電図、血液検査、尿検査など、一通り行なった後、診察を受け、新しい朝の薬をもらいました。飲み忘れのないようにしたいと思います。

アニメ版ミツヒデの生涯一の大失敗って?

2011-08-21

「ミツヒデは戦略、知略に長けている。逆に言えばそれらを見抜くことにも長けているということだ」
 第9話「西国乙女」で、ノブナガはヒデヨシに、ミツヒデに深紅の甲冑の入った箱を取りに行かせた理由を、ヒデヨシに話している。このときのミツヒデは個人的な感情論に流されてしまって、箱にあった仕掛けを見抜けず、ヒデヨシを人質にして逃亡した西国三人衆を追って向かった山の中で謝っていたが、ノブナガは振り返りもせず、心の中ではミツヒデに自責の念を持たせてしまったことを反省していた。
 アニメ版のミツヒデは、パチンコ版のように策略家の一面を第9話「西国乙女」の対モトチカ・ソウリン戦の後半や、第12話「戦国乙女」での各武将の必殺技波状攻撃で見せているが、第4話「対決乙女」でシンゲン・ケンシンの持つ深紅の甲冑を入手する作戦を話して、逆にノブナガの怒りを買ったりもしている。
 その中で一番の失敗は、第8話「微熱乙女」で、ノブナガが西国でも歓迎されるよう、自分の部下に噂を流させたことだろう。西国でノブナガが歓迎されるよう、噂を流したのは自分ということまで付け加えている辺り、ヒデヨシが現れて以来、ミツヒデは功をあせっている観がある。
 ところが噂は人の口から口に伝わっていくうちに変わってきてしまい、ヒデヨシが茶屋に声をかけたときに彼女を押しのけてミツヒデがノブナガを紹介したときには、「子供や赤子の肉を食らう」という噂に変わってしまい、町の人たちは家の中に駆け込んでしまった。茶屋の娘に尋ねてみたところ、「明智ミツヒデというお侍がそう言っていた」というところだけが正しく伝わっていて、それ以外は変わってしまっていた。おかげでミツヒデはノブナガの怒りを買って殴られ、たんこぶができている。
 しかし小さな寺に泊まることになったときには、露天風呂に入るために3人が服を脱いでいたとき、ヒデヨシが「あの住職さん、私たちを見て怖がっていませんでしたか?」とノブナガに尋ねたとき、ノブナガは「ここにもワシの噂が流れているのだろう。さて、どんな噂になっているか。のう、ミツヒデ」と、かえって噂を愉しんでいるふしがある。歩いているうちに怒りは収まったのだろう。
 噂は伝わっているうちに変わっていくことをよく考えれば、ミツヒデもこんなことはしなかったのではないだろうか。これがミツヒデの一番の失敗であることはほぼ間違いないと思う。

テーマ : 戦国乙女~桃色パラドックス~
ジャンル : アニメ・コミック

原稿を元に戻しました。

2010-11-17

 昨日、やっと2つ目のファイルを元に戻すことができました。
 が、それをUSBメモリーに入れようとして、入れられなくなってしまいました。
 昨日はできなかったけれど、今日はできるかもしれない。そう思って、今日もやってみます。
プロフィール

ありさ

Author:ありさ
ありさという名前は、オンラインゲーム『ラブネマ』の中でのキャラクターネームです。雑誌投稿などでは、他にも様々なペンネームを使っています。

カテゴリー
カテゴリ展開メニュー
  • ALO日記(20)
  • Original Web Novel(161)
  • ひとり言(370)
  • 宣伝(123)
  • Game Web Novel(16)
  • ブログ妖精ココロちゃん(380)
  • リリテスのリネⅡクエスト講座(21)
  • アトリエシリーズ(38)
  • オタククイズ(7)
  • ラブネマ日記(83)
  • 謎本的評論(58)
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
印刷ボタン

FC2カウンター
RSSフィード
カスタマイズメニュー
JavaScriptが有効かを表示

Lc.追いタイトル