FC2ブログ

ゲームを純粋に楽しんでいる?

2007-11-30

 一番にはじめ、そして引退したオンラインゲーム、リネージュⅡで、所属していた血盟の盟主様(リンクを張っている『お寒い私の熱い夏』の管理者FIREWINDさん)が、私のことを「MMOをここまで純粋に楽しんでいるのも珍しい」と評したことがあります。
 自分でどうかはわかりませんが、TVゲームにせよ、オンラインゲームにせよ、この歳で時間を忘れて夢中になって遊べる人って少ないのかもしれません。もう現実と虚構の間にラインを引いているからかもしれないですね。
 私の場合、小さいころはスーパーのゲームコーナーにインベーダーゲームとかビル上りとか(実際にはやりませんでしたが)ありましたが、家庭用ゲーム機に触れたのは、母方の祖父のお葬式のときに、従兄弟たちがファミコンを持っていて、それでスーパーマリオとか、早撃ちガンマンとかやったのが初めてですね。中学は帰り道の寄り道とか許されなかったので、ほとんどゲームに触れていませんでした。
 高校・短大時代はにきびの治療のため、皮膚科に通っていましたが、ちょうどその近くにゲームセンターがありまして、パズルゲームを思いっきり楽しみました。今はほとんど格闘ものに占領されてしまっていますが、私としては経営のために格闘ゲームを増やすよりも、そういうのが苦手な人のために多種多様なゲームを設置しておくべきだと思うんですけれど……。
 そうして就職・離職で「自分は勤め人にはなれない」と思った私は、作家の夢をかなえたい、せめて1作でもいいから本にしたいという思いから、出版社への原稿持込を始めましたが、どこも「共同出版」としてこちらもお金を払うようにと言われ、しかもそれが100万単位なものですから、親から大反対をされて、何度も叶わなくて……ついに私の心にはひびが入ってしまいました。
 世間体を重んじる母は、そのうち治る(というより治せ?)ということで、私の様子がおかしいことに気づいた父が、心療内科に通わせることを提案しても首を縦に振りませんでした。しかし、さすがに三ヶ月も続くと、やっと承諾し、通院しています。
 そんな中でオンラインゲームと出会い、私が行った事のない場所にいる人たちと楽しく遊ぶということを知り、薬やカウンセリングとともにゲームはTVゲーム・オンラインゲームに限らず、私の心の潤滑油になってくれています。
 私はおそらく、現実と虚構の間にラインを引きたくないから、割り切りたくないから、ゲームを楽しめるのかもしれません。こう結論付けてみましたけれど……。皆さんは、どう思いますか?
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

ありさ

Author:ありさ
ありさという名前は、オンラインゲーム『ラブネマ』の中でのキャラクターネームです。雑誌投稿などでは、他にも様々なペンネームを使っています。

カテゴリー
カテゴリ展開メニュー
  • ALO日記(20)
  • Original Web Novel(161)
  • ひとり言(370)
  • 宣伝(123)
  • Game Web Novel(16)
  • ブログ妖精ココロちゃん(380)
  • リリテスのリネⅡクエスト講座(21)
  • アトリエシリーズ(38)
  • オタククイズ(7)
  • ラブネマ日記(83)
  • 謎本的評論(58)
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
印刷ボタン

FC2カウンター
RSSフィード
カスタマイズメニュー
JavaScriptが有効かを表示

Lc.追いタイトル