FC2ブログ

2007年ももうすぐ終わり……

2007-12-31

 オンラインゲーム『ラブネマ』で任務やバイトをこなしつつ、ペットや花壇の世話をしていたら、もうあと1日を切ってしまいましたか……。
 そういえば今年はずっとパソコン絡みに追われていた一年だったかもしれないですね(いえ、たぶん、明日からの来年も)。オンラインゲーム、小説のファイル作り等等……。
 ヨシノさんが気になったアニメとかの記事を書いていたので、私も書いてみましょうか。

〈アニメ〉
テニスの王子様 全国大会編
 大阪四天宝寺中の第一戦で今まで無敗を誇ってきた不二先輩が敗北?! というショックでSemi Finalの2巻観られなかったんですが、アニメ雑誌でどうやら2巻に収められている2試合は青学が勝ったらしいので、3巻が発売される私の誕生日までには観ておかないと……。
 ダブルス1は財前君と謙也君……のはずが、退部したはずの千歳君復帰で、手塚部長と無我の境地の攻防戦になるとか。これで手塚部長が勝利すればリョーマ君と金太郎君(いい加減、「えちぜん」という正しい呼び方覚えなさい! 誰ですか、でたらめな読み方教えた先輩は!!)の対決はないのですが、もし手塚部長が負けたら……。「百戦錬磨の極み」「才気煥発の極み」そして南次郎お父さんだけが使えたという「天衣無縫の極み」。最後の扉を再び開けるのはリョーマ君? それとも金太郎君?
 一方、立海大附属も準決勝で苦戦中の模様。特に切原君の相手は彼以上に卑怯な技の使い手とか……。どうなる? 立海大!

デッドガールズ
 昨年10月から今年の3月まで放送されていた『RED GEADEN』のスピンオフ的続編DVD。
 舞台は都市開発が今よりも進み、パトカーも空を飛べるようになった未来のニューヨーク。前作『レッドガーデン』のルーズベルト島の最終決戦で、生きることを望んだ4人の少女たちは、それまでの記憶をなくし、17歳のままで、世界各地を放浪し、再びニューヨークに戻ってきた。ルーズベルト島は赤い花が咲き乱れ、開発をしようとすると事故が起こるために放置状態となり、「レッドガーデン」という名でニューヨークの都市伝説となっていた。
 4人の中のある者は住む場所をかえるごとに別の自分を演じ、ある者はおしゃれよりもメカ好きになり、ある者は逆におしゃれをして、男たちの反応を楽しむなど、長い年月を生きる術をそれぞれ模索しながら学校生活と無敵の賞金稼ぎの二重生活を送っていた。そんな彼女たちに一人の転入生が声をかけてくる……。
 『レッドガーデン』に登場したキャラクターたちが役柄などを変えて出演しているのもお楽しみの一つ。ただ、子安武人さん演じるエドガーが情けなさすぎるのが残念。前作のほうがまだしっかり者だったような気が……。

恋する天使 アンジェリーク こころ目覚めるとき・かがやきの明日
 恋愛シュミレーションゲームの金字塔『アンジェリーク』シリーズが、シリーズの中の『アンジェリーク エトワール』を元にテレビアニメ化。伝説のエトワールに選ばれた少女、エンジュは、神鳥の宇宙を統べる女王(初代アンジェリーク)の頼みで、9人の守護聖たちのサクリアを聖獣の宇宙に運んでいく役目を果たしていく中で本当の自分を模索し、聖獣の宇宙に現れたサクリアの精霊と対決するが、聖獣の宇宙の女王(2代目アンジェリーク)が連れ去られ、次元回廊が崩壊し、戻れなくなってしまう。(こころ目覚めるとき)
 そんな中で聖獣の宇宙の女王の補佐官レイチェルや職員たちが目覚め、再び宇宙の開発を進めようとする中、エンジュは聖獣の宇宙にも守護聖たちを置くことを提案。無理やり母親と別れさせられた神鳥の宇宙の闇の守護聖クラヴィスの過去を思い出した彼女は、自分が1人1人を説得して回ることを決意する。それのおかげで神鳥の宇宙と聖獣の宇宙を結ぶ次元回廊が復活し、しかも残る6人の聖獣の守護聖はこの神鳥の宇宙にいると聞かされて……。(かがやきの明日)
 ゲームのメインキャストの声優さんたちをそのまま起用したテレビシリーズ。アニメ映画『おもひでぽろぽろ』でデビューした本名陽子さんをメインヒロインのエンジュ役に採用。画像に文句が出たため、DVD化するときに作画を全部やり直したという話は有名。アンジェリークファンは、作画にもこだわりがあるようで……。

灼眼のシャナⅡ(Second)
 人気ライトノベルスシリーズのアニメ化第2弾。坂井悠二、シャナ、吉田秀美、池の4人の恋のスクランブルはますます過熱。そんな中、前作の敵の首領だったヘカテにそっくりの転入生が現れ、やたらと悠二になついてくる他、悠二の体内にある宝具「零時迷子」の製作者といわれるフィレスが現れる。マージョリーの過去の一部が8・9話で語られているが、それをどう受け止めるかは観る人次第かも。

〈ゲーム〉
アトリエ マリー+エリー
 ガストの人気シリーズの一つ、「アトリエ」シリーズの第1作目と第2作目をPS2で1枚のディスクと一個のメモリーカードでプレイできるようにした改良版。ただ、ゲーム内で流れた音楽や、観られたグラフィック・アニメを再生するおまけ機能がついていないのが唯一の欠点。
「マリーのアトリエ」……アトリエシリーズの輝ける第1作。マルローネ(通称マリー)は王立魔術学校(アカデミー)始まって以来の最低成績をとってしまい、恩師のイングリド先生の計らいで5年間の特別卒業試験を受けることになる。工房一軒とわずかな銀貨を受け取ったマリーは、酒場「飛翔亭」の依頼を受けたり、知り合いからの依頼を受けながらアイテムを作り、評価に値するアイテムを作れるようにしなければならない。新作ではミニゲームも増えて、楽しさ倍増。
「エリーのアトリエ」……ロプソン村からザールブルグに出てきた少女、エルフィール(通称エリー)は、旅の錬金術士に命を救われて以来、錬金術士になることを夢見て、アカデミーに入学した。合格ラインすれすれだった彼女は、工房で働きながら通うことを条件に入学を認められた。エリーはかつてマリーも通った酒場「飛翔亭」の依頼や知り合いが持ってくる依頼をこなしながら、錬金術を学んでいく。成績によって4年で卒業になる場合もあれば、マイスタークラスに進むか留年するかで2年の延長になることも。また、材料の配合比を変えられる「ブレンド調合」、法則を理解してまったく新しいアイテムを作り出す「オリジナル調合」があるのが特徴。8月には「コンテスト」と呼ばれる年度末試験(マイスタークラスになるとなくなる)があり、ここでよい成績を収めることも重要。また、5作目『ヴィオラートのアトリエ』に出てくるアイゼルの少女時代も見ることができる。

 独り言のつもりが、なんか宣伝っぽくなってしまって、すみません。それでは皆様、残る1日を大切にお過ごしください。
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

ありさ

Author:ありさ
ありさという名前は、オンラインゲーム『ラブネマ』の中でのキャラクターネームです。雑誌投稿などでは、他にも様々なペンネームを使っています。

カテゴリー
カテゴリ展開メニュー
  • ALO日記(20)
  • Original Web Novel(161)
  • ひとり言(370)
  • 宣伝(123)
  • Game Web Novel(16)
  • ブログ妖精ココロちゃん(380)
  • リリテスのリネⅡクエスト講座(21)
  • アトリエシリーズ(38)
  • オタククイズ(7)
  • ラブネマ日記(83)
  • 謎本的評論(58)
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
印刷ボタン

FC2カウンター
RSSフィード
カスタマイズメニュー
JavaScriptが有効かを表示

Lc.追いタイトル