FC2ブログ

アニメ版ノブナガに、キスの自覚なし?

2012-04-29

 アニメ版8話「微熱乙女」で、南蛮渡来の薬(実はマサムネが住職に預けたもの)をヒデヨシに飲ませようとして、なかなか飲まないため、ノブナガは水を口に含んで、口移しに飲ませることで、ヒデヨシはやっとのことで薬を飲むことが出来た。ヒデヨシはこれをキスと思って、薬の効果で体調の戻った後、熱のせいでノブナガが自分にキスしたように感じたと言ったところ、ノブナガは逆にキスとは何かと問いかけ、ヒデヨシが接吻のことだと言ったところ、ノブナガは頬を赤らめて、「そんなことはしていない」と言っていた。ヒデヨシは夢か何かだと思って、その後何も言わなかった。
 アニメ版10話「心中乙女」では、ノブナガがヒデヨシに薬を飲ませているところをキスと思い込んでしまったミツヒデが、精神的に追い詰められ、心中騒ぎを起こしてしまったとき、ノブナガとの対話で誤解が解けた後、呼吸が止まってしまい、ノブナガはそんなミツヒデを抱き上げて本能寺を包む炎の中から脱出、住職に診せたところ、回りくどい治療法しか口にしなかったため、自ら人工呼吸を行なったが、ミツヒデにはそれがキスに思えて、至福を感じて意識が戻っても目を閉じたままでいた。残念ながら住職がミツヒデの顔色が良くなってきたのを見て、起きざるをえなければならなかったが、後でヒデヨシに「貴様は1回、私は12回だ」と念を押している。
 これから考えるに、ノブナガには救急的な意識はあっても、キスの自覚はないと思われる。ミツヒデは自分の方が回数が多いと感じているが、ミツヒデがノブナガにキスのことを尋ねたら、「そんなことはしていない」と言うだろう。ミツヒデは何も訊かないほうが、本人のためになるだろう。
スポンサーサイト



テーマ : 戦国乙女?桃色パラドックス?
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ありさ

Author:ありさ
ありさという名前は、オンラインゲーム『ラブネマ』の中でのキャラクターネームです。雑誌投稿などでは、他にも様々なペンネームを使っています。

カテゴリー
カテゴリ展開メニュー
  • ALO日記(20)
  • Original Web Novel(161)
  • ひとり言(370)
  • 宣伝(123)
  • Game Web Novel(16)
  • ブログ妖精ココロちゃん(380)
  • リリテスのリネⅡクエスト講座(21)
  • アトリエシリーズ(38)
  • オタククイズ(7)
  • ラブネマ日記(83)
  • 謎本的評論(58)
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
印刷ボタン

FC2カウンター
RSSフィード
カスタマイズメニュー
JavaScriptが有効かを表示

Lc.追いタイトル