FC2ブログ

闇の末裔世界の分析(37)

2014-02-08

   地上と冥府のホットラインの使用条件は?



 2巻17ページで、近衛課長が閻魔庁召喚課のオフィスから、東城緋冴の自宅に電話をかけてきたとき、都筑は「どうやってデンワなんて…」と驚いていた。取り付く島のない課長の一方的な言い様に、都筑はついに泣き出してしまったが、そんな彼に対して課長は、「彼女(東城緋冴)に特別な感情は持つな!!」と警告している。事実、都筑は緋冴に恋心に近い感情を抱いてしまっていたようだ(2巻38~39・45~46ページの密の発言による。「近い」という表現にしたのは、2巻37ページの都筑の話があるから)。
 私が小さいころ、死者から電話がかかってきたという話を読んだことがあるが(言っておくが、私は伝奇アクションものは好きでも、怪奇ものは大嫌いなのである)、このときの都筑の様子から、通常ならば冥府から地上へ、地上から冥府へ電話をかけることはできないと思われる。
 事実、2巻収録の「悪魔のトリル」で、密は都筑の異変を閻魔庁に戻ってから、課長に報告している(139~140ページ)。地上から冥府をへ電話を使えば、もっと早く対策が立てられたはずなのに、である。
 ただ、パソコン関係は例外らしく、倶生神兄弟は〈長崎編〉(1巻51ページ)や「スォードのK」(3巻85ページ)で仕事用のパソコンを持参し、通信を行なっていた(ただし、後者では通信がまったくできなかった。3巻85・107ページ)。
 が、6巻117ページの巽の「電話すりゃあ早いのに」という発言から、都筑ならば地上から冥府へ電話をかけられるらしいという考えが出てきたのである。
 このとき、都筑は巽から料理のレシピを教わろうとして、使い魔に手紙を持っていってもらい、「受講料拾萬圓也」という返事をもらった(6巻118ページ)のだが、おそらく電話ではメモを取るのがやっかいだと思ったためだろう。
 冥府から地上に電話をかけた課長と、地上から冥府に電話をかけられる(らしい)都筑。この2人の共通点といえば、呪術力の高さである。
 都筑は十二神将を式神としているほどの呪術力の持ち主だし、課長も呪術師としては優秀らしい(『キャラクターブック』29ページ)。
 つまり、都筑や課長ほどの呪術力があれば、冥府から地上へ、地上から冥府へ、電話をかけることは可能らしいのだ。密も課長から「霊縛」を教わり、実行できたのだから(2巻149~150ページ)、2人のどちらかからやり方を教われば電話をできるようになるだろう。が、両親の迫害(1巻107ページ)を思えば、地上に電話をかける相手などいないのかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありさ

Author:ありさ
ありさという名前は、オンラインゲーム『ラブネマ』の中でのキャラクターネームです。雑誌投稿などでは、他にも様々なペンネームを使っています。

カテゴリー
カテゴリ展開メニュー
  • ALO日記(20)
  • Original Web Novel(161)
  • ひとり言(370)
  • 宣伝(123)
  • Game Web Novel(16)
  • ブログ妖精ココロちゃん(380)
  • リリテスのリネⅡクエスト講座(21)
  • アトリエシリーズ(38)
  • オタククイズ(7)
  • ラブネマ日記(83)
  • 謎本的評論(58)
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
印刷ボタン

FC2カウンター
RSSフィード
カスタマイズメニュー
JavaScriptが有効かを表示

Lc.追いタイトル